ここでは、交通事故に関する話を集めています。
特に真冬の事故は最悪ですね。。
では、どうぞ読んでみてください!

バイクで事故したらヤだね

バイクを運転中に車に当たらてしまいました。 車が私を追い越し、すぐに左折しようとしかわしきれずに右側から当たられ、そのまま左に転んでしまいました。 運転手曰く、私が止まると思ったらしく強引に行ってしまったみたいです。 スピード自体はそんなに出ていなかったので大きな事故にはならずに済んだのですが、バイクはミラーなどが割れ修理に。 幸い体の方も軽症ですみことなきを得たのですが、事故後の保険会社などの話し合いや書類など面倒なことが多い。2度と事故はしないようにしたいです。


朝寒い冬に会社へ行くときに道路へ出たとたん相手の車がアイスバーンで僕の車に突っ込んできて正面衝突しました。あいにくスピードが出ていなかったのでお互いに無傷でした。けれどそこから警察が来て現場検証とやら色々とやっていました。現場検証が終わり、そのあとに色々と聞かれて少し面倒になりました。この事故は僕は0で相手は10でした。車も結構凹んで修理に出すのに一ヶ月以上かかりました。車の直す費用も30万かかりました。全て相手の保険からだったので大丈夫でした。


交通事故には2度遭いました。 1度目は中学生の時。合羽を着て、雨の中友人3名と自転車で体育館に向かっている時のことでした。3人に続いて横断歩道を渡っているところで自動車にぶつかりました。どうやら横断歩道側の信号が赤に変わったのに気付かず渡ってしまったようです。運転をしていた方が車を降りて来て声を掛けて下さったのですが、車のサイドミラーが落ちているのを見た私は「車を壊した!」と気が動転し、そそくさとその場を立ち去りました。今にして思えば、運転手の前方不注意なのですがね。 2度目は20代後半だったと思います。友人姉弟とお花見に向かう途中でした。友人の弟が運転手で、友人は助手席でナビをしていました。姉弟が道順を確認することに夢中になり信号で停車中の車に衝突、玉突き事故になってしまいました。真ん中の車は見事な位ぺしゃんこ。幸いなことにその場では怪我人が出ず、その日は警察署で事情聴取されました。示談となったのですが、後日鞭打ちを発症したとの連絡が入り、賠償をしたそうです。


私は彼女と友人と軽四自動車で地元近くの3車線ある国道を走っていました。 直進で信号を越えた所で車が詰まっていた為、停車した瞬間に後ろから普通自動車に追突されました。結構な衝撃があり車の後方はぐしゃぐしゃになっていました。 車を端に止め、念の為に病院も行こうと社内で話していると追突した運転手が車に来て「大丈夫ですか?」と声を掛けてきました。その人は警察には電話したからと私たちに言いました。私は念の為病院も行きたいので、救急車を呼んで欲しいと言うと「何もなってないじゃないか」と急に怒り出しました。 自分達で救急車を呼び、現場で警察の事情聴取の後病院へ行きました。 私たちは何も悪くないのに何故怒られなければならないのか・・・。


帰宅ラッシュの時間帯に信号待ちで停車しているときに、後続車に突っ込まれました。すぐに警察と保険会社に電話しました。保険会社のオペレーターの方が親切に気遣ってくれたことが、警察が到着するまでの間心強かったです。加害者はそれまでまったく車から降りてこず、謝罪の一言もまったくありませんでした。事故の原因も携帯電話をみていたからだそうです。怪我のことでの通院や何やら保険会社にすべてお任せで、相手からの謝罪は最後までなかったのが腹ただしかったです。


駐車場でバックしてきた車に足をひかれました。ゆっくりとしたスピードだったので私の悲鳴で足の上で止まってしまい、私も相手も動転してしまいました。その場にいた友人が警察に連絡したものの駐車場は私有地ということで示談にした方が良いと言われました。お互い住所と名前を確認してその場で分かれ病院に行ったのですが骨に異常もなく打撲の診断でした。交通事故なので保険がきかずその場は私が自分で支払いました。後日相手の方に連絡するもあいまいな返事で気分も悪かったし、怪我もたいしたことがなかったので諦めていたら現金書留で5万円送られてきて、示談書にサインをして送り返すように書いてありました。これ以上トラブルになるのが嫌なので、お金を受け取り返送しました。


子どもの頃ですが、原付バイクに跳ねられる事故に会ったことがあります。 軽く宙に飛ばされてお腹から地面に叩きつけられました。バイクの運転手の方がすぐに走ってきて抱え上げてくれ「病院に行こう」と言われましたが、怖かったので拒否しました。その方はすぐに近くの警察へ届けられたので警察から家に連絡が入り、父に病院へ連れて行ってもらいました。幸い特にどこにも異常はなく、そのまま帰って良かったので、事故の相手にもその旨を伝えそれきりとなりました。 しかし後日、頭痛が出て病院に行ったところ「事故と関係があるかもしれない」と言われました。病院には数度通いました。父は、相手の方の連絡先を聞いていれば良かったと言っていました。 


私が125ccの小型バイクで優先道路を直進していた時、信号機のない交差点に差し掛かり、左側から軽自動車が一旦停止をせずに右折するために交差点の中に進入して来ました。その結果、私のバイクが軽自動車の右側側面に衝突し、私は投げ出されてしまい、その軽自動車の上で空中回転して向こう側の道路上に落ちました。しかし、幸いケガは大したことはありませんでした。ただ、私のバイクは使い物にならなくなってしまいました。 相手が100%非を認めたので事実関係で争うことはありませんでしたが、警察の現場検証やそれぞれの保険会社とのやりとり、書類の作成などに時間が取られたのが煩わしかったです。


私が車を運転していて、四つ角を右折時に右側からきたバイクを巻き込んでしまった。通常ではいないだろうと思っていたところにバイクがいて、私も確認をしてから右折したのでバイクが動いていなければ巻き込んでしまうということはないはずなのに、それを証明することが出来ないので、一方的にこちら側が悪くなってしまった。そのあとも、自宅に謝りに行き、いろいろと手土産も持って行ったが、病院代と、バイク代として100万円以上取られてしまった。バイクはボロボロの古いものに乗っていたが、新車の新しいものを買うということだったが、こちらが加害者なのでなにもいえなかった。


自分は自転車運転中に信号無視をして(自分では自覚なし)車と接触しました。接触した車は赤信号で停車中でした。運転手は妊婦さんでしたが、携帯を使用しながら車を発進したようで私が目の前にいるのに気付かなかったようです。結果的には車発進直後でスピードも出ていなかったので、私の自転車の真横にぶつかり私が転んだだけですみました。後日運転手の父親が怒鳴り込んできましたが、妊婦には何も問題なかったし、私も受験直前で睡眠時間がほぼない状態だったので示談ですみました。


昔も今も、交通事故は減らないです  バイクで事故したらヤだね



Copyright (C) 事故はやんなっちゃうよね All Rights Reserved.